ゴシゴシと擦る

肌のお手入れで最も大切なことは何かというと、正しく洗顔することです。 洗顔方法を間違っていると、肌を傷つけることになって、保水力を低下指せてしまう要因となるはずです。

まるで指先はやすりのように

私も若いころはお肌のトラブルとは無縁で、ろくにケアもせずに過ごしてきました。しかし30代を過ぎた頃から目に見えて乾燥肌がすすみ、冬などは手のひらがひび割れで真っ白になってしまいます。