WiMAXの速度制限について

WiMAXサービス全体としては、3つの速度制限があります。

①:全プラン共通|3日間で合計3GB使うと1Mbps?7MBpsの速度制限がかかる。②:7GB通常プランのみ|月合計7GBを使うと128kbpsの速度制限がかかる。③:au 4G LTEを使った場合のみ|月合計7GB使うと128kbps速度制限がかかる。『ギガ放題プラン』であれば全てが無制限で使えていたのに、2015年4月から新しい「3日間で合計3GB」の制限が追加されました。本家UQ WiMAXが「3日間で3GB制限に関する今後の対応について」で発表しており、これを見る限りだとよほど使わないと速度制限はされない印象です。実際に私は1回も受けたことがないです。①:スマホだとYoutube動画視聴12.5時間またはWebページ約10000回分。②:パソコンだとYoutube動画視聴5時間またはWebページ約1200回分となります。制限された後の速度はどれくらいというと、実測値1Mbps?7Mbpsといったところですが、公式では非公表です。ちなみに、徐々に緩和されてきているという声がネット上ではあがっています。通信端末と言えば他にY!mobileがありますが、比較するとWiMAXの通信制限がいかに緩いものであるかが分かります。WiMAXでだめなら、通信サービスは固定回線しか選択肢はありません。速度制限がかからないためにはどうすればいいのかというと、①:今の通信量を把握し、抑えて利用する。②:HWD15であればノーリミットモードを利用する。③:固定回線を併用する。3日間の通信料をリアルタイムに端末に表示させる機能はないですが、現行機種のW01、WX01、HWD15は簡易的な通信カウンタが付いていますので、そちらを目安に注意しましょう。HWD15は通信モードに「ノーリミットモード」があり、こちらは3日間3GBの制限がかかりません。ただし、速度が最大13.3Mbpsで、実測値は4Mbps?7Mbpsですので、速度制限を受けた後のWiMAX2+とあまり速度は変わらない印象です。インターネットのヘビーユーザーの方は、外で使うときはWiMAX、室内は光回線など分けて使用することをおススメします。特に、繰り返しになりますが下記3項目に該当する方はそうするべきです。①:高画質動画視聴|約21分でアウト。②:テレビ会議|約27分でアウト。③:3GBを超えるファイルのダウンロード|1発アウト。制限後も1Mbps?7Mbpsですので、youtubeでは通常画質の動画は見られますし、最低限は問題なく使えます。それでも通信速度が必要な場合は、下記の方法を試して下さい。①:au spot Wifiを使う。②:手持ちの携帯電話のデザリング機能を使う。au Wi-Fi SPOTは、WiMAX 2+サービスをご契約中の方が無料で使うことができ、カフェや駅など、全国20万以上のスポットでインターネットに接続できるサービスです。普段行くカフェなどで対応していたら、ぜひ利用しましょう。もちろん、通信量には含まれません。下記の3項目に該当しない場合、ネット通信サービスはWiMAXを使えば間違いないですが、該当する方は固定回線の検討をおススメします。①:高画質(HD画質)の動画を月に5本以上見る。②:ビデオチャットを毎日行なう。③:高負荷なオンラインゲームを毎日行なう。そもそも3GBすら使わない人が半数で、速度制限がかかっても1GB?7GBMbpsでかつ緩和が進んでいるため、速度制限はそこまで気にする必要はなさそうです。ちなみに現在Web制作の仕事をしている私ですが、3日で3GBなんて滅多に使いませんし、速度制限にかかったことはありません。
今日は仕事がお休みだったので家でテレビを見ていました。お父さんが野球が好きな人で今日もセンバツ高校野球を見ていました。初めは興味がなくすぐにチャンネルを変えようとしましたがお父さんに今いいところだから待てと言われ見ていました。報徳学園たい履正社高校の試合で9回まで履正社高校が負けていたけどノーアウト満塁で遂に逆転しました。とても鳥肌がたち、高校球児の一生懸命な姿に感動しました。勝った、負けたに関わらずみんな全力で戦っていたので私も刺激を受けました。その流れで次の試合も見てしまいました。明日の決勝戦も見たいと思いました。

 

http://xn--cck0a0c7a2mzbz469e.xyz/