普段は花なんて全く興味もないのですが。

白豪寺というお寺に有名な藤の花があります。
その藤の花を見に行こうということで、家族で出かけました。

のぼりが見えたところから驚くほどの渋滞となりました。完全に想定外です。
お寺へ続く道路は1車線です。ノロノロと移動する時間が20分ほど経ちました。まだまだ小さい子供達はまだかまだかと若干疲れた様子を見せ始めました。2歳の息子がちょうど眠気と飽きてきたことが重なり、グズり始めました。

仕方がないので私は抱っこ紐をし、田んぼの中を少し歩く事にしました。
私が住んでる地域は田んぼ、畑なんてひとつもありません。

2歳の息子を抱っこして歩くのはかなり重たいのですが、時折聞こえてくるカエルの鳴き声や水田の水面などを見ながら砂利道を歩きました。
しばらくすると息子が寝てしまいます。結構歩きましたが、見ている光景が楽しいので疲れはありません。
ネットで検索するとあと20分でした。徒歩の方が早く車はまだまだ後ろの方です。

このまま寺まで歩いてしまおうかなと思いましたが、途中で電話がかかりました。
次の予定が遅れてしまうので、結局引き返すことになったのです。

ネットの画像で見てみるとそれは綺麗な物でした。
昔の任侠映画でも藤の花って風情がありますよね。

女の人の賭博師の背中って綺麗ですもの。私も今、ジッテプラスで夏に向けて背中美人を目指してるところです。
ジッテプラスの効果に期待しているところです。背中の大きく空いた服も着たい。
今度機会あれば一度見てみたいものです。